待ち遠しい!効果を感じるまでの回数は?

レーザー方式は6回以上が目安


肌にレーザーを照射して脱毛するレーザー方式には、アレキサンドライトレーザーやダイオードレーザーなどの業務用脱毛マシンがあります。そのどれらもメラニン色素に作用してムダ毛をケアしていくため、メラニン色素の含有量が多い黒色が濃いムダ毛ほど脱毛効果が得られやすくなります。その結果、全体的にムダ毛の色が濃い人や両わき脱毛で利用すると効果を実感しやすいのがメリットです。施術回数の目安は6回から10回ほどで、この回数を約1年ほどで進めるのが平均的です。その反面として肌の中にメラニン色素が多く生成されていると、施術時の痛みが強くなるので、肌色の濃いVIOラインの施術や日焼け時の脱毛時は注意するようにしましょう。

フラッシュ方式は12回以上になるのが一般的


脱毛施術はレーザー方式の他にフラッシュ方式と呼ばれる施術があります。レーザー方式はケアするために医師免許が必要ですが、フラッシュ方式は誰もが安心して行えるように脱毛威力が弱められているのが特徴です。そのためケア時に感じる肌の赤みや痛みが少なくなるのがメリットですが、施術回数を多くする必要があるので注意が必要です。フラッシュ方式でケアした場合、効果を感じるまでの施術回数は12回以上になるのが一般的で、2年から3年ほどの施術期間がかかってきます。これにより何度も脱毛専門店に通うという手間が発生しますが、敏感肌の人も脱毛にチャレンジしやすいのが利点です。これに加えてフラッシュ脱毛は施術費用がリーズナブルなことも大きなメリットと言えます。